IT企業

客先訪問・常駐はもうしたくないし行きたくない!そんなシステムエンジニアにこそ、社内SEへの転職をオススメする理由3つ

更新日:

 

「もう客先行ったり常駐するSEはやりたくない…」

 

あなたがシステムエンジニアとして苦しんでいるなら、こう考えるのも無理はありません。

SEって、想像以上にコミュニケーション能力を求められます。

お客様と打合せをして要件をまとめたり、外注先とのやりとりがあったり…

純粋にプログラミングやシステムが好きで入社した人にとっては地獄のような場所でしょう。

 

しかし、そんなSEの中でも社内SEは全く違います。

外に出てお客様とやり取りをする必要もありませんし、客先常駐なんてありえません。

普通のSEよりもずっと働きやすいのが、社内SEなのです。

 

今回は、そんな社内SEに転職すべき理由を3つ、ご紹介します。

現在SEとして苦しんでいる人にこそ、読んでもらいたい記事です。

 

ちなみに、社内SEへの転職を「絶対に成功させたい」なら転職エージェントの力が不可欠です。

社内SE転職に特化している「社内SE転職ナビ」は、

  • 求人数の多さ
  • 社内SE転職ノウハウ
  • サポートの手厚さ

の点から特にオススメできるエージェントです。

あなたが本気で転職を考えているなら、絶対に登録しておきましょう。

 

社内SEに転職すべき理由①:客先訪問や常駐がない

POINT

  • 顧客とのコミュニケーションを取らずに済む
  • 社内で「同じ思い」を持った人達と働ける

ストレスフルな「顧客とのコミュニケーション」がない

社内SEは、その名の通り自社内で開発・運用を行う職種です。

つまり、客先での打合せや導入のための常駐をする必要がありません!

これは、純粋にシステムやプログラムが好きでSEになったあなたにとって「最高の環境」と言えるでしょう。

開発や技術とは関係のない、「顧客とのコミュニケーション」にストレスを感じずに済むのですから。

 

常に親しい人・同じ思いを持った人達と仕事ができる

社内SEとして働く場合、専門の部署で働くことになります。

そこにいるのは、あなたと同じように開発やプログラミングが好きな人達です。

「お客様のために〜」なんて台詞、絶対に聞こえてきません。

数字のことばかり気にする営業との鬱陶しいやりとりもありません。

「同じ思いを持った」人達とだけ一緒に働くことができる。

これは、社内SEの特権なんです。

 

社内SEに転職すべき理由②:自由な服装で働ける企業が多い

POINT

  • 社内SEはお客様とのやり取りがないのでスーツは不要
  • 季節に合わせた格好でお洒落を楽しめる

堅苦しいスーツとはオサラバ

社内SEは、多くの企業で自由な服装で働くことができます。

というのも、サラリーマンにとってスーツが必要なのはお客様への敬意を払うため。

そのお客様に直接会うことのない社内SEにスーツは必要ないんです。

むしろ、「自分がパフォーマンスを発揮しやすい服装で働いて欲しい」と考える企業が多いんですね。

あなたがスーツの堅苦しさに我慢できないタイプなら、私服で働くことのできる社内SEは天国のように思えるはずです。

 

暑い時は涼しい格好、寒い時はあたたかい格好でお洒落しよう

スーツを着なくて済むメリットには、

季節に合わせて自分に最も丁度いい服装ができる

というところもあります。

夏なら、Tシャツやポロシャツで通勤してしまいましょう。

ぎらぎらと灼けるような暑さの中でスーツを着るなんて、正気の沙汰ではありませんね...

冬なら、ダウンジャケットなど「お洒落であたたかい」格好がいいでしょう。

スーツ+トレンチコートの組み合わせは、耐えられる寒さに限界があります。

あなたにとって最も快適・お洒落な服装で通勤できること。

これは、私服で働ける社内SEの大きなメリットですね。

 

社内SEに転職すべき理由③:デスマーチがないため、健全な生活ができる

POINT

  • SEを追い詰める大きな原因はプロジェクト炎上、デスマーチ
  • 社内SEはそうしたデスマーチに巻き込まれることがほぼ無い

プロジェクトの炎上、デスマーチは人を追い詰める

お客様にシステムを納品するタイプのSEの場合、時折プロジェクトが炎上します。

ほとんどの場合システムの納期は決まっているため、炎上によって生じた遅延を残業や休日出勤でカバーする必要があるのです。

これをデスマーチというのですが(あなたがSEならよくお分かりだと思いますが)、これは人を肉体的・精神的に追い詰めます。

夜遅くまで続く残業、いつまでこの状態が続くかもわからないストレス。

更に複数のプロジェクトでデスマーチが発生してしまった場合、あなたにかかる負担は計り知れないものです。

このような爆弾を抱えているため、お客様とやり取りするSEの生活は健全と言えません。

 

社内SEはプロジェクト炎上・デスマーチとほぼ無縁

一方、社内SEはこうしたデスマーチに巻き込まれることは滅多にありません。

基本的に社内向けの業務ですから、厳密な納期がある仕事のほうが少ないのですね。

さらに言えば、プロジェクト炎上・デスマーチの多くは「お客様の業務に対して理解が足りない」ことが原因です。

よくわからない状態でシステムの設計・プログラムの製造をしてしまうから炎上するのです。

社内SEの場合は、自社の業務システムですから皆よくわかっています。

つまり、そもそも業務上トラブルが発生すること自体珍しいわけなんですね。

  • 厳密な納期があまりないこと
  • 自社の業務だからよくわかっていること

が仕事の中心となるため、社内SEはデスマーチに巻き込まれることがありません。

だから、肉体的・精神的にゆとりある生活を送ることができるのです。

 

まとめ:普通のSEとして限界を感じたら、社内SEに転職しよう

今回は、社内SEに転職するべき理由を3つご紹介しました。

  1. 客先訪問や常駐が無い
  2. 自由な服装で働ける企業が多い
  3. デスマーチがないため、健全な生活ができる

 

あなたも、本来は客先に訪問したりせず、社内で開発やプログラミングをしたいはずです。

そして、できればよく見知った人達だけと働きたい。そう考えているでしょう。

もし普通のSEとして働き続けるなら、残念ながらそれは叶いません。

社内SEと、お客様のところへ行く「普通のSE」はそもそも職種そのものが違うからです。

あなたが社内SEになりたいなら、手っ取り早く済む方法は転職しかありません。

 

確かに、今の環境から踏み出すのは勇気がいります。

お世話になった人達にも、辞める旨を伝えなければなりません。

しかし、社内SEとして働くことはそれに見合ったメリットがあることなのです。

社内で、自分の好きな人達とだけ関わって働きたくありませんか?

好きな服装で、のびのびと働きたくないですか?

炎上やデスマーチとは無縁な生活、味わってみたくはありませんか?

ほんの少しの勇気と行動です。

それで、あなたは社内SEとして幸せに働くことができます。

いわゆる「普通のSE」として、苦しむことも無いのです。

 

「転職したことがないから不安...」

あなたがそう思っているなら、それは心配することはありません。

転職エージェントの力を借りれば、初めての転職でもスムーズに進めることができます。

特に、上でも紹介した社内SE転職ナビ「社内SEへの転職に特化した」エージェントです。

求人の紹介から面接のアドバイス・スケジューリング、更にはあなたを企業へ強くプッシュ(推薦)してくれます。

自分の力だけでも転職活動はできますが、転職エージェントを使った方が成功率はぐっと上がるんです。

第三者による企業への推薦なんて、その企業にコネが無ければできませんからね。それだけでも転職エージェントを使う価値は十分にあります。

「こういうサービスって、登録面倒なんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、実はとても簡単なんです。

  • 社内SE転職ナビ公式サイトにアクセス
  • 生年月日や現在の職業などをフォームに記入
  • 入力内容を確認して送信
  • エージェントからの連絡を待つ(1週間以内)

手順としてはこれだけです。登録そのものは3分ほどで終わってしまいます。

この3分で、社内SEになれる確率がぐんと上がるのですから、転職を成功させたいなら必ず登録しておきましょう。

あなたが社内SEへの転職に成功し、楽しく働けること。

この記事が、その助けになれば幸いです。

転職エージェント人気ランキング

1位:リクルートエージェント

  • 転職支援実績は圧倒の41万人!!
  • 非公開求人数は業界最多の10万件以上
  • 1977年から続く、信頼できる超老舗エージェント
  • 面接対策など、充実した転職サポート

2位:DODA(デューダ)

転職サイトはDODA
  • 求人数は業界最多クラスの10万件以上
  • 非公開求人が9割、DODA限定の優良求人あり!
  • コンサルタント(担当者)の質が高い

3位:パソナキャリア

  • 求人数は30,000件、半数以上が非公開求人!
  • 1988年からほぼ30年運営している老舗エージェント
  • コンサルタントのサポートが手厚いと評判

-IT企業

Copyright© 転職バイブル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.